×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Lenovo ThinkPlus USBキ-ボ-ド ウルトラナビ付 [31P8974]の価格比較・最安値検索

ブランド:Lenovo
型番:null
価格:¥ 12,600 → ¥ 12,340
Lenovo ThinkPlus USBキ-ボ-ド ウルトラナビ付 [31P8974]
価格を比較・最安値を検索
商品の価格・在庫は常に変化しています。下のリンクをクリックして、現在の商品情報を確認してください。楽天は価格の安い順に表示しています。
Lenovo ThinkPlus USBキ-ボ-ド ウルトラナビ付 [31P8974] Lenovo ThinkPlus USBキ-ボ-ド ウルトラナビ付 [31P8974]
Lenovo ThinkPlus USBキ-ボ-ド ウルトラナビ付 [31P8974] Lenovo ThinkPlus USBキ-ボ-ド ウルトラナビ付 [31P8974]

同一カテゴリの売れ筋を見る

感想を読む

トラックポイント

2006-11-11
IBMのノートPCを使い慣れているので購入しました。トラックポイントの動きがいまいち渋くて指先が痛くなることがあります。マウスと併用しています。でもトラックポイントは便利です。それとカーソルが勝手に動いたり、やたらと渋くなったりすることがあります。なおPCはIBMのThinkCentre A51pです。カーソルが勝手に動くのは240ZでもありましたがX40では殆んどありませんでした。それとこれだけ大きいのであれば「Insert」「Delete」等のブロックを通常のキーボードと同じテンキーの横位置にしてもよかったのではないでしょうか。

ホームポジションから手を動かさずにたいがいのことが出来る

2006-10-21
Think Pad派の小生にとっては最高のキーボード。
とにかくホームポジションから手を動かさずにたいがいのことが出来るので、作業効率が抜群に高くなります。Think Pad派以外にとっても、タッチパッドがあるので結構良いと思います。MS Office キーボードも良かったけど、Noteと同じタッチかつ使用感なので、もう手放せません!
ちなみに、トラックポイントはクラシックドームを愛用していましたが、最近はソフトリムを使っています。結構イイヨ!

デスクトップを使うThinkpadユーザーなら

2005-07-03
トラックポイントが手放せないThinkpadユーザーが、他社製のノートやデスクトップパソコンを使うときにはこれしかないでしょう。基本的にThinkpadのキータッチでThinkpadのトラックポイントです。これに尽きます。パッドはおまけなのもThinkpadと同じ。
テンキーがあるためにそれほど省スペースというわけではありませんが、テンキーがある割には横幅は押さえられており、トラックポイントを使うユーザーならマウスが不要になる分だけ省スペースです。本当に省スペースを期待するなら後で出たトラベルキーボードの方をお奨めします。
テンキーは普段はあまり出番がないのでNumLockをOFFにしてカーソルキーとして使っています。キーボードの上部にはUSBが2つ付いています。本体を机の下に置くような場合にはマウスや他のUSB機器を繋ぐのに使えるでしょう。
あと、少し意外だったのが意外に持ち運びやすくできているということです。USBケーブルはデスクトップを机の下においた時でも十分なくらいかなり長く作られていますが、キーボードの裏にはそれを巻き取るためのくぼみがあり、余った部分は巻き付けておけば邪魔になりません。持ち運ぶ時にはほとんど全部を格納しておけます。またこの窪みに指を引っかけておけば滑り落ちることもありません。設置面積はそれなりに大きいですが厚みがほとんどないため、幅の広いカバンなら隙間に入れることも可能です。もっとも頻繁に持ち運ぶような方ならば、トラベルキーボードにするか或いはTinkpad自体を買っちゃうでしょうけどね。
なお、RedHatでも指しただけで認識しましたが、トラックポイントが若干重いのが難点でした。

ThinkPadやスペースセーバーを意識しない方がいいでしょう。

2003-12-29
キータッチは、ThinkPadのものより、若干、柔らかめだと思います。ただ、基盤がしっかりしているため、最近のThinkPadに見られる「たわみ」はほとんどありません。
打鍵音は静かで、打ち心地はかなりいいです。ノートパソコンのタッチになれている方なら、快適な入力ができると思います。

テンキーが付いているため、109/106フルキーボードより、ほんの少し横幅が狭いだけです。省スペースを過度に期待している方は、注意した方がいいと思います。スペースセーバーの後継ではありません。

タッチパッドは殺しました。どうしても、親指や掌が触れてしまい、ポインタが動いてしまうので。

トラックポイントは、可もなく不可もなく、といった感じです。キーの背が低いため、スペースセーバーほど、打鍵時にトラックポイントに干渉することはありません。角度調整が3段階になっていますが、一番、角度を付けたときがもっとも入力しやすいです。

タッチパッドとテンキーが付いていなければ、星5つ付けました。個人的には、「ThinkPadの打ち心地を再現したスペースセーバー」として、リニューアルしてほしいです。

ThinkPadファン線用?

2003-12-17
純粋に、タッチパッド付きキーボードとしての評価です。

○パッドの配置が悪い
一般的なパッドがスペースキーのすぐ手前に配置されているのに対し、スペースキーとパッドの間にIBM独特のトラックポイントのボタンがあるため、パッド付きキーボードの最大の特徴である
「ホームポジションに手を置いたまま親指の操作だけでポインタを自由自在に動かす」

には、よほど手の大きくないとかなり苦しいです。

○パッドがこなれてない
他社のノートPCのパッドになれているせいか、感度、ジェスチャーの使い方などまだまだ改善の余地があるようです。

○ドライバが不十分

元々IBM製PC以外での動作は保証しない、ということなので仕方がないことですが、現在使っているPC(COMPAQ+Win2000)上では、トラックポイント、タッチバッドでポインタを動かす場合の速度、加速度の設定が変更できませんでした。

純粋な製品評価としては一つ星。Thinkpadのファン以外には興味のないところでしょう。でも、バッド付きのキーボードは他に流通してないようなので、1つおまけ♪