×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Lenovo ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付 [31P9514]の価格比較・最安値検索

ブランド:Lenovo
型番:31P9514
価格:¥ 12,600 → ¥ 12,340
Lenovo ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付 [31P9514]
価格を比較・最安値を検索
商品の価格・在庫は常に変化しています。下のリンクをクリックして、現在の商品情報を確認してください。楽天は価格の安い順に表示しています。
Lenovo ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付 [31P9514] Lenovo ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付 [31P9514]
Lenovo ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付 [31P9514] Lenovo ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付 [31P9514]

同一カテゴリの売れ筋を見る

感想を読む

会議室ではノート、自宅ではデスクトップとして使用してます

2006-09-10
ThinkPad X41を使用していますが、会社の会議室に持って行きちょっと資料をみたり、プロジェクターに写すのには良いのですが、会社や自宅でじっくり仕事をするときには、画面の大きさに不満を感じておりました。
そこで、ThinkPlus USBトラベルキーボードと19インチの液晶ディスプレイを購入し、会社の自分の席や、自宅で仕事をするときにはThinkPadを閉じたまま、外付けディスプレイとThinkPlus USBトラベルキーボードを使用することにしました。
使ってみると、文字も大きくなると同時に画面も1280x1024と広くなり、キーボードもThinkPadのA4サイズ機種と同等の大きさで使えるので大満足です。初期状態ではThinkPadは、画面を閉じるとスリープモードになる設定になっていますが、当然画面を閉じてもスリープ状態にならないようにして、ディスプレイの後ろに立てかけています。また、ThinkPadの音量調整やミュートボタン、無線LANのOn-Off、画面表示を消す、スリープモードやハイバネーションモードにするなどの操作も、ThinkPadのキーボードを直接使用しているのと同等に機能しますので便利です。購入して大正解でした。ちなみにウルトラナビは全く使用していません。間違えて触れるとカーソルが移動してしまうので、機能をOffにして使用しています。ウルトラナビと付属のキーボードケース(結構立派なつくりです)は不要なのでその分廉価にして販売していただきたいものです。

THINKPAD派には・・・なくてはならない一品

2006-08-06
ThikPadの長年使っている私は、PCの入力インターフェースが、
ThikPad同様でないとストレスがたまるので、
なくてはならない一品です。
高いので、いろいろな製品を使い、
使っているうちになれるだろって思っていたんですが、
結局もとさやです。

トラックパッドは不要

2005-09-25
いろんな意見もあるでしょうが、やはりトラックパッドがある部分だけサイズが大きくなり、使用感も下がっている感じがします。トラックパッドはテンキーが付いているモデル(ThinkPlus USBキーボード ウルトラナビ付)にもあるのだから、こちらのモデルにはひざの上でも使えるような軽快感・コンパクト性を追求し、違いを際立たせてほしかった。その点で、沖電気の MINI KEYBOARD PRO(生産終了)の方が操作感は良かった。そのように変更できないのは、特許とかの関係があるのでしょうか? なんとかしてほしいものです。ただし、以上の欠点があっても、この商品は、現状売られているキーボードとしては、最も使いやすいものだと感じています。

求めていた逸品

2005-07-18
●星5つ(やっぱりThinkPad):ThinkPadのトラックポイントに完全に慣れてしまっている私にとっては、外付けキーボードでこれほどFitするものは無し!
●購入理由:完全にThinkPadに慣れてしまっている私は自宅では外付けディスプレイと外付けキーボードをNOTEPC本体(ThinkPads30)に接続してデスクトップのように使っています。最近はNOTEを持ち出す機会も減りましたし、高性能のノートパソコンがIBM(今やlenovo)以外でも数多く販売されているので、本体を買い換えても、タッチはThinkPadにこだわる私には最適。こういうのを探してました。
●使用感:普段のキータッチや使用感には全く満足。最近のThinkPadの流れでタッチパッドもついているが、offにして全く使わず。背面にUSBポートが2つついているが使っていない(構造上使いにくい)。脚がついており高さを3段階に調節できるのが良い。

リラックス・ビュー

2005-01-23
Think Padで定評のあるキーボードですが,やはりノートパソコンのキーボードを移植しただけあって難点がいくつかあります。

1.シリンドリカルステップ構造ではない点。
コレは普通のキーボードはお椀型に湾曲していてファンクションボタンなど遠いボタンへアクセスするのが容易なのですが,フラットなためファンクションキーが押しにくい。

2.キートップが滑る。
キートップがつるつるしていて滑りやすいです。

しかし,難点を帳消しするほどの便利さがあります。

1.トラックポイントが便利
多少のことでは,マウスを使用しなくてもキーボードの上だけで完結します。コレを使ってからマウスを使う頻度が減りました。

2.トラックパッドのスクロール機能
Webページなどでスクロールするときはトラックパッドの縁をなぞるとスクロールすることが出来ます。マウスのスクロールホイールより断然楽です。

3.音量コントロールボタン
音量コントロールボタンが付いていて,すぐに音量を変えることが出来ます。ミュート機能が意外に便利です。

Webページや,メールを見るときには非常に便利です。
ただ,1日に1万字ぐらいタイプする人にとっては他のキーボードを選んだ方が良いでしょう。私はWeb,メール閲覧時の時に使用しています。