BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンターDCP-7010の価格比較・最安値検索

ブランド:ブラザー工業
型番:DCP-7010
価格:¥ 52,500 → ¥ 24,230
BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンターDCP-7010
価格を比較・最安値を検索
商品の価格・在庫は常に変化しています。下のリンクをクリックして、現在の商品情報を確認してください。楽天は価格の安い順に表示しています。
BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンターDCP-7010 BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンターDCP-7010
BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンターDCP-7010 BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンターDCP-7010

同一カテゴリの売れ筋を見る

感想を読む

コピー速度は合格点。〜DCP-7010 vs MF3110〜

2006-05-08
おそらく価格帯の関係から、本機(DCP−7010)とキヤノンのMF3110 とで迷われている方が多いことと思います。
私も、双方の仕様やレビューをかなり参照しながら、散々迷った挙句、本機を選択しました。
私の目的とする用途はコピーでした。仕様を見ても似たり寄ったりの両機でしたが(実際には少しDCP−7010のほうが優勢ですが)、その中で気になった項目がスキャナの読取方式という項目でした。
本機(DCP−7010)はCIS方式、キヤノンのMF3110はCCD方式で、調べてみると、スキャン速度はCCD方式のほうが出やすいとか・・・。
コピーに関してはスピードを重視しており、もともとキヤノン党だった私は、この点からMF3110に傾きかけたのですが、「ブラザー社員のブログ」なるWebページを発見し、その中で、本機のファーストコピータイム(Fast Copy Out Time)―コピーボタンを押してから、最初の1枚が出てくるまでの時間―が12秒強だという記述を見つけました。
対するMF3110は13.8秒(仕様より)。
これが最終的に決め手となり本機を選択しました。
実機が到着し、早速試用してみたところ、緑色の光がスーッと横切り、快適にプリントアウトされることを確認しました。
少なくともコピー用途に関する限り、本機を選んで間違いはありませんでした。

最適のモノクロレーザー複合機!絶対のお勧めです

2005-09-02
7月に出たばかりの商品ですが使ってみてとても重宝しています。スタートボタンを押してからの動き出しが早くコピーもドンドン出てきます。インクジェットと違って印字も明確にスッキリとしていて蛍光ペンでなぞっても大丈夫です。紙送りも安定していて紙詰まりがありません。下部のトレーにはコピー用紙が300枚くらいは入る感じです。マニュアルも簡素で短時間で読み終えられました。付属ソフトのインストールも問題なくできます。難点といえば液晶モニターの表示が角度によっては見えにくくなるということでしょうか。同じブラザーから出ているプリンターのみのHL-2040がありますが価格的に¥5000くらいしか違いがなく、トナーカートリッジ・ドラムユニットも同一のものを使用しているので複合機であるDCP-7010を選択する方が賢明だと思います。カラー印刷はあまりやらず、またスッキリきれいなモノクロ文書重視派の人はインクジェット複合機よりこちらを選ぶのも良いのではないでしょうか。