×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Canon インクタンク BCI-7eM マゼンタの価格比較・最安値検索

ブランド:キヤノン
型番:BCI-7EM
価格:¥ 1,023
Canon インクタンク BCI-7eM マゼンタ
価格を比較・最安値を検索
商品の価格・在庫は常に変化しています。下のリンクをクリックして、現在の商品情報を確認してください。楽天は価格の安い順に表示しています。
Canon インクタンク BCI-7eM マゼンタ Canon インクタンク BCI-7eM マゼンタ
Canon インクタンク BCI-7eM マゼンタ Canon インクタンク BCI-7eM マゼンタ

同一カテゴリの売れ筋を見る

感想を読む

確かにやたら減る

2006-05-13
MP770でもキヤノンの色作りの関係で、文書だろうが写真だろうがやたらマゼンタを使いたがるようです。
補正をかけないとグレーが明らかに暖色系になるので(相当量補正してもまだ暖色系・・・)

緑ばかり印刷してればまた違うかもしれませんが、長期に渡って使う場合、マゼンタだけの単品買いはありえると思います。
実消費量に差があるので独立タンクも意味があるといえるのですが、それなら初めからマゼンタだけ増量しとけよとか言いたくなったり(今の構造では無理っぽいですが)

マゼンタは早く減る

2006-04-02
 IP4200に使用しています。4色機で一般的な写真プリントを行うとマゼンタのインクの減りが早いように思います。余程寒色系の色彩を好みにしない限りそういった傾向はあるでしょう。キヤノンのインクは減った色の分だけタンクを交換すればよいので、エコロジーの観点からは優れています。しかし、価格設定は高めで、例えばエプソン機の6色分をまとめたカートリッジとさほど変わりません。減っていないカートリッジを捨てなくても良いので気分的には楽ですが、経済的かどうかを判定できるのはあくまでも同じキヤノンの6色機用インクタンクシステムと比較した場合だけです。プリンタ本体の価格低下が激しいのでインクで稼ぐというのはプリンタメーカーにとってしばらく仕方のないことかも知れません。

ナカナカの発色

2005-12-28
今回のCANONはインクが別々になって勿体無い感が減りました。
その分割高ですが、インク少量の警告からも結構持ちますのでかなりキッチリ使い切れます。
一色を完全に使い切ってからここに交換できるのでエコな気分にも浸れます。