FUJITSU スキャンスナップ FI-S500の価格比較・最安値検索

ブランド:富士通
型番:null
価格:¥ 44,009
FUJITSU スキャンスナップ FI-S500
価格を比較・最安値を検索
商品の価格・在庫は常に変化しています。下のリンクをクリックして、現在の商品情報を確認してください。楽天は価格の安い順に表示しています。
FUJITSU スキャンスナップ FI-S500 FUJITSU スキャンスナップ FI-S500
FUJITSU スキャンスナップ FI-S500 FUJITSU スキャンスナップ FI-S500

同一カテゴリの売れ筋を見る

感想を読む

溜め込んだ雑誌の恐怖から解放されました

2006-11-30
前のモデルから商品については興味がありましたが、雑誌を取り込んで処分する必要に迫られとうとう購入しました。小スペースで設置でき、本体ボタンで取り込み開始。ボタンの取り込み設定も自由に作れるので、ここは白黒、ここはカラーとマネージャで取り込み設定を切り替えて、すぐ作業が続行できます。カラー混じりの380ページの雑誌を約30分でPDF化。フラットヘッドスキャナで取り込むことに比べれば驚異的な早さです。ADFスキャナとしては速くないけど、紙を傷めない適度な早さです(ジャムっても人の対応で間に合う)。溜め込んでいたスクラップブック、雑誌を一気に処分できる後悔しない買い物でした。ただ2つほど不満を言わせていただければ、すでにAcrobatを持っているユーザにはバンドル版Acrobatは余計な出費であること(しかも再販売不可、バンドル無しモデル復活を熱望します)。グレースケール取り込み対応とカラーやコントラストなどの調節ができればもっと良いと思います。そのため★4つとさせていただきました。物自体はとても良いですよ!

2代目Scansnapより本シリーズとは長い付き合い。

2006-05-05
とにかく溜まったA4サイズ以下の資料で、捨てるには惜しいが紙にして置くにはかさばる書類、カタログ、雑誌は頭使わずガンガン、カラー両面取り込みでスキャンしてます。HDDが100GBが当たり前の時代、サイズなんて気になりません。

片付けとはすなわち不要品を捨てること。本製品はとても重宝しています。家内のストレス解消=自分のガラクタを処分する事なので家庭平和にも大変貢献しています。

もちろん数千ページのドキュメントをスキャンするには何時間もかかりますので、正しい姿勢で作業しないと「腰痛」で寝込むことはあります。
読み込む紙の状態が悪いと紙つまりをおこしたりするので、「見張っている」必要はあります。
カラー写真の画質は最近の高解像度フラッドヘッドスキャナにおよびませんのでカタログ程度ならともかく「グラビアのスキャンには物足りない」かもしれません。
しかしこれらのことは一度ScanSnapの魅力にはまれば些細な事です。

むしろメーカさんにお願いしたいのは、既にAcrobatをもっているユーザ向けに「Acrobat無しの廉価版」を販売して頂きたくお願いします。(以前はそういうオプションがありました。)

目的特化のスキャナーだが、効果絶大!

2006-04-21
書類、雑誌・新聞の切り抜きなど大量の紙資料の保存に最適。
シートフィード型のスキャナーで、紙資料の両面を同時にスキャンし、次々とPDF化していく。そのスピードはオフィスにあるシートフィード型のコピー機を想像してもらえばよいだろう。大量の書類も極めて短時間に、半ば自動的にコンパクトなPDFにしてしまう。
新聞については専用のプラスティック製のファイルに挟み込んで読み込ませることが可能。A4に収まらない資料の読み込みにもソフト側で対応している。
コンパクトな本体、簡便な操作性も特筆もの。難しい操作や接続な一切ない。付属のスキャンソフトがよくできていて使い勝手は極めて良好だ。
同梱の名刺管理ソフトは名刺のイメージデータを残しつつ文字認識により読み込んだ文字情報もあわせて管理できる。なかなか整理がつかなかった名刺管理の問題が解消する。
大量の書類、紙資料、新聞や雑誌の切り抜きを保存している場合、一部の記事だけのために雑誌を捨てられないでいる場合も有効。紙資料の保存スペースが大幅に削減できる。なによりも紙の整理の手間が省けること、PCに取り込むことによる検索の容易性や再利用性が向上するのはビジネスマンにとっては大変有効ではないだろうか。
価格破壊が進むフラットベット型スキャナーに比べると高価に見えるが、目的が合致すれば極めて有力、手放せないビジネスツールになる(値段の件は、Acrobatを同梱していることを考えれば妥当とも思える) 。

価格は高めだが・・・

2006-04-11
ScanSnap FI-5110EOX2から2代目の購入です。
 読み取りの速さと簡単さ、トラブルの少なさと対応のしやすさ、文書管理のしやすさ、全て今まで使用したスキャナーとして最高レベル。業務上、印刷した文書を使用することが現状ではほとんど避けらません。しかし使用した文書を保存する事を考えた場合は最高の選択肢だと思います。写真を読み取るのであれば画質の面を考えると低価格のフラットスキャナーをお薦めします。しかし、この使用感は非常に良く、画質をそれほど求めないのであれば、私は ScanSnap FI-S500を使用します。また名刺の読み取りスピードも認識も非常に良く、編集も含め非常に使いやすいと思います。但し、名刺を検索する場合は氏名と会社名を忘れた場合、さがすのが困難となるため数百枚から数千枚の名刺を管理するのであればキーワード等の工夫が必要です。雑誌やレポートやメモ、請求書や見積書、その他様々の文書を保存しその後利用することを考えると本当に最高の機械です。
 価格は高いと感じます。同梱されるAdobe Acrobat 7.0 Standard 日本語版が単体で3万円以上する高価のソフトです。このソフトを既に購入している場合は、もっと低価格で購入できるようにし、あるいはもう少し低価格のPDFソフトを同梱して価格を下げて欲しいと思います。会社で数十台使うことも考えられる機械であるため、低価格を本当に希望します。前機種は重なって読み込んでしまうトラブルがよくありましたが、改善されています。更に排出トレイ等も改善されており、更に使いやすく感じます。
法人でも、個人使用でも文書管理をする上で本当に必要でレベルの高い機械です。

文句なしに早くて便利

2006-03-12
30センチ四方の小スペースに収まるコンパクトサイズは、ただでさえ散らかし放題の私の机の一角に、ひときわ異彩を放つ存在である。

パソコンに専用のドライバソフトをインストールした後でS500とUSBケーブル接続をすればセッティング完了。後は書類を原稿フォルダにセットしてスキャンボタンを押すだけですぐに読み取りを開始し、いとも簡単にPDFドキュメントにしてパソコン内に保存してくれる。

場所をとるフラットヘッドスキャのカバーをいちいち持ち上げて原稿をずれないように慎重にセットするというまるでコピー機のような従来の扱い方に比べて、けた違いに処理が早くて簡単である。しかも表裏両面を一度に読み取る構造なので、A3の原稿を二つ折りにしてセットすればあっという間にA4両開きのA3PDFファイルが出来上がる。

S500のおかげで、机の上を占有している書類ケースの中身がどんどん減っていく。雑誌や本のような見開きの原稿は、一度コピーをとるかそのページだけちぎって読み込むしかないのでフラットヘッドスキャナに一歩譲るが、日常の用途では書類の整理をする機会の方がはるかに多いので導入の費用対効果はかなり高いものになったと思う。