×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SONY VAIO UX50 ( CoreSolo U1300 512MB HDD30GB 無線LAN)[VGN-UX50]の価格比較・最安値検索

ブランド:ソニー
型番:VGN-UX50
価格:
SONY VAIO UX50 ( CoreSolo U1300 512MB HDD30GB 無線LAN)[VGN-UX50]
価格を比較・最安値を検索
商品の価格・在庫は常に変化しています。下のリンクをクリックして、現在の商品情報を確認してください。楽天は価格の安い順に表示しています。
SONY VAIO UX50 ( CoreSolo U1300 512MB HDD30GB 無線LAN)[VGN-UX50] SONY VAIO UX50 ( CoreSolo U1300 512MB HDD30GB 無線LAN)[VGN-UX50]
SONY VAIO UX50 ( CoreSolo U1300 512MB HDD30GB 無線LAN)[VGN-UX50] SONY VAIO UX50 ( CoreSolo U1300 512MB HDD30GB 無線LAN)[VGN-UX50]

同一カテゴリの売れ筋を見る

感想を読む

可能性や斬新さは★5 使い勝手が・・★3

2006-07-19
業務利用の為に実際は普通のノートパソコンでも良かったのですが、小型というのと目新しさから選択。
話題のオリガミとは迷ったわけですが。

使ってみるとバッテリー駆動時間は標準でまったく気にならない。というか割り切って使うべき。
キーボード配列は正直使いにくい。
たとえばウィルコムZERO3は"Enter"の位置は右下端で多少大きいのに、こちらは同サイズだし下から三番目にあります。
手書きを重視なのかもしれませんが。

多々割り切る部分は必要だが、このサイズでWindowsXPが動く時点で他のPDA端末とは利用できることの可能性が全く異なります。
Wirelessでプロジェクターに繋いでその場でプレゼンできたり、まぁノートパソコンのようなものです。
ただ、家庭利用を考えたときには金額がネックになるかと。

「このサイズで Win XP が動く」のが利点であり難点でもあり……

2006-07-04
Windows のサポート等も考慮し、
Win98 が動いていた VAIO C1 から type U に代えました。
もちろんこの文章も type U 使ってます。

何せサイズが小さいので、バッテリーは付属のもので実質2〜3時間というところ。
さらに画面やキーボードも小さいことに注意が必要です。
一度展示されている実物に触れて問題なく扱えるかを確認してから
購入を決断してみる事をおすすめします。
自分は実際何度か実物に触れてから購入を決めました。
これが難しいからも Web やカタログで実物大の大きさを把握できますので、
こちらをチェックしてみると良いです。

内蔵カメラと Web カメラアプリケーション・PHS を使って
リアルタイムなネット中継もこれ1台で実現してしまえます。
汎用的なカメラユーティリティアプリケーションのおかげで
従来公開されているカメラアプリケーションの多くは
type U でも動作可能です。もちろん Skype も使えます。
購入する価値・生かすアイディアがある前提であれば
type U は新たな力となってくれるでしょう。

現代のモバイルPCの最高峰候補

2006-06-11
type UはモバイルPCとしては最高峰の第一候補です
モバイルPCなのでCD/DVDドライブが無いのが弱点ですけど
その点MS-DUO(メモリースティックデュオ)に
音楽や映像をコピーすればいいんですけどね
【MS-DUOにコピーしなくてはいけないことから】
二台目・三台目にオススメですね
モバイル的な性能は抜群なんで
オススメです

少しずつ、良くなっています。

2006-06-02
ユビキタスPCである、type-Uシリーズの二世代目に当たる製品だが、今まで不満のあった、解像度の低さ、キーボードが外付けだったりと過去の弱点に改善の方向に向かっている。
しかし、内臓キーボードについては、ボタンの押し加減がかなり悪く、実用的とは思えない。
比較するのも、どうかと思う部分もあるが、W-ZERO3のキー操作のほうが、遥かに良好だ。
解像度も、横方向は1024ドットになったものの、縦が600ドットと、未だ狭画面であることは否めない。
最低でも、1024×768は欲しいところ。
ただ、一世代変わって、これだけの進化をしたということで、更なる次機種への期待はできると思う。

最小のパソコン

2006-06-01
両手に収まるくらいの大きさですが、ウィンドゥズOSを積んでいます。つまり携帯できるパソコンです。
これくらい小さいと「パソコンみたいなことが出来る…」と想像する人も多いでしょうが、まるでパソコンです。
デスクトップ画面も普通にパソコンです。小さいのに、本当に良く出来ています。しかも画像がたいへん美しく、拡大機能もついてるので、非常に見やすいです。

お金に余裕がある人は、購入していいと思います。
また、ノートよりもスタイリッシュな使い方ができるので、活用方法は発想しだいで無限大です。なにせ、パソコンですから。

スライド式でキーボードも出てきます。本体右にマウス代わりのスティックが。
インターネットにもつなげます。ランがささるところもありますし、無線ランにも対応しています。
動作がやや重く感じるのは、メモリ512のせい。しかし、この大きさから考えると妥当です。
値段は高めに感じますが、大変ビジュアル的で実用的。そもそも、システム面から考えると、そうとう安い設定です。
横画面だけでなく、縦にしても使えるという、トリッキーなシステムがまた面白い。動画も見られる、デジカメ画像を人に見せる時にも有効。
まさに、パソコンを持って歩く感覚。
GPS対応のセンサーを別購入すれば、カーナビになるという汎用性の高さが売りです。
バッテリーは、大型を購入すれば軽く4時間は作動します。
本体自体が急成長する可能性を秘めているので、
飛びつきで買わず様子を見るのもよいかもしれません。
が、今のうちに購入することは、1つ価値あることです。

ポケットにいつもパソコン、という感覚でぜひ。